乳酸菌Q&A

乳酸菌Q&A

乳酸菌のよくある質問をまとめてみました。

乳酸菌Q&A記事一覧

ケフィアとヨーグルト、ケフィア菌と乳酸菌の違いってなんでしょうか?ケフィアを発酵させているのがケフィア菌、ヨーグルトを発酵させているのは乳酸菌です。ケフィアケフィアは、日本ではヨーグルトきのこと言われていますね。白いもこもこしたカリフラワー状の乳製品です。ヤギや羊の乳に種菌を植えて作るもので、ロシアではメジャーなようですね。乳酸菌分類上は乳酸菌とケフィア菌は違う種類になりますが、その効果は似たよう...

「生きて腸まで届く」などが売りのヨーグルトやサプリがありますが、乳酸菌は生きていないと意味が無いのでしょうか?乳酸菌は生きていても死んでいても、乳酸菌を増やす意味があります。ほとんどの乳酸菌は胃で死滅ヨーグルトなどに配合されている乳酸菌のほとんどは胃で死滅します。中には、胃で溶けないカプセル入りのものや、胃液に強いリブレ菌などの例外もありますが、ほとんどの菌は胃で死んでしまいます。口から摂った乳酸...

キムチはヨーグルトよりもたくさんの乳酸菌が入っていると聞きました。乳酸菌を摂るなら、キムチを食べたほうがいいんでしょうか?乳酸菌を摂るのが目的なら、本場韓国のキムチを食べましょう。日本で売られているキムチは乳酸菌が少ない日本人の好みに合わせて売られている国産のキムチは、本場のものに比べると酸味が足らない「浅漬」のようなものだといいます。本場のものはかなりの長期間発酵させるようですね。本場のキムチ韓...

味噌の乳酸菌は、味噌汁にすると死んじゃうんでしょうか?死にます。が、腸内の善玉菌を増やす助けにはなります。味噌に含まれる乳酸菌味噌の発酵には、ペディオコッカス属ハロフィルスという乳酸菌が含まれています。ヨーグルトなどに含まれるラクトバチルスとは所属が違いますが、同じ乳酸菌で、みそをおいしくする役割を持っています。乳酸菌はほとんどが胃で死滅する実は、ヨーグルトなどで「生きて腸まで届く」とされているも...

腸内には善玉菌と悪玉菌がいるらしいですね。それぞれどう違うんでしょうか?働きは?体に良いことをしてくれるのが善玉菌、害をなすのが悪玉菌です。善玉菌の働きビタミン合成、感染防御、免疫刺激、消化吸収を助ける、健康維持、老化防止など、人間の役に立つ働きをしてくれます。加齢とともに、徐々に腸内の善玉菌は減っていくそうです。悪玉菌の働き腸内腐敗、細菌毒素を作る、発ガン物質を作る、病気の引き金、老化促進につな...

生きて腸まで届きやすいと噂の植物性乳酸菌を使ったヨーグルトを探しているんですが、スーパーなどでは見かけないですよね?どこにいけば買えるの?製造技術の問題でコストがかかるため、どうしても割高に。そのため、あまり一般には広まらなかったようですね。ヨーグルトではなく、植物性乳酸菌の乳飲料なら、カゴメのリブレなどがあります。植物性乳酸菌でヨーグルトを作るのはむずかしい植物性乳酸菌の弱点というのが、乳のなか...

ラブレ菌は、京都の漬物から発見された植物性乳酸菌らしいですね。食べてみたいのですが、どこで買えるんでしょうか?体に良いことをしてくれるのが善玉菌、害をなすのが悪玉菌です。京都のすぐき漬けラブレ菌が発見されたのは、京都のすぐき漬け(酸茎漬)からだそうです。お茶漬けによく合う、乳酸発酵のお漬物です。すぐききざみ 土井志ば漬本舗乳酸菌の数はヨーグルトの上を行くとのこと。この酸っぱさは、大人向きですね。す...

乳酸菌製剤、ブイオラクチス散は薬局などで手に入る?医師の処方箋が必要なようです。ビオラクチス散とは?カゼイ菌が含まれた、乳酸菌製剤です。冷所で保存する必要があります。止瀉剤、整腸剤として処方されるので(胃腸科など)、腸の菌を整えるために処方して下さい!といっても、なかなか難しいかもしれません。日常的に乳酸菌を摂るなら、ヨーグルトや漬物を意識して食べるようにしたり、薬よりも値段は張りますが乳酸菌サプ...

page top