ヤクルトソフールの効果は?

ヤクルトソフール

ヤクルトのトクホ食品、ソフールです。行きたまま腸内に到達する乳酸菌シロタ株(LカゼイYIT9029)の働きで、良い菌を増やして悪い菌を減らして、腸内の環境を改善し、おなかの調子を整えます。

 

ヤクルトソフールの効果は?

 

項目 内容
販売会社 ヤクルト
主な乳酸菌 ラクトバチルスカゼイシロタ株 YIT9029
乳酸菌の働き

・腸内の環境改善、おなかの調子を整える

主な原材料 脱脂粉乳、クリーム、ぶどう糖果糖液糖、砂糖、全粉乳、ゼラチン、寒天、香料
カロリー 92kcal(100g)
バリエーション プレーン、ストロベリー、LT、元気ヨーグルト

ヤクルトソフールの乳酸菌の効果は?

ヤクルトソフールの乳酸菌は、ラクトバチルスカゼイ YIT 9029です。通称ヤクルト菌。

 

ヤクルトソフールの効果は?

 

ヤクルトソフールには、この乳酸菌が100gあたり10億個配合されています。

 

腸内の環境を改善し、おなかの調子を整える効果があります。

 

ヤクルトソフールのまとめ買い

家族でソフールを食べるなら、まとめ買いが便利。

 

スーパーで、かごにソフールを大量に入れてレジに並ぶのはちょっと…というあなたは、通販が良いかも知れません。

 

探してみたところ、こちらで通販が可能なようです。

 

ヤクルト ソフール情報ページ

ヤクルトソフールの効果は?

ヤクルトソフールの効果は?

乳酸菌サプリランキング

 

ソフールに配合されている乳酸菌は、ラクトバチルスカゼイ・シロタ株で、LCSとか、乳酸菌シロタ株とか呼ばれています。シロタというのは、ヤクルト創設者の代田稔博士のこと。ヤクルト製品(ジョアやヤクルト、ピュアラ、プレティオ)に含まれているので、ヤクルト菌なんて呼ばれています。ヤクルト400とかヤクルト300Vとかは、名前の後ろにつく数字が乳酸菌の数を示しています。ヤクルト400なら、400億個、300Vなら、300億個配合されているんですね。ヤクルト菌は耐酸性があって、胃液や胆汁でもほとんど死滅せず、腸まで生きて届きます。

page top